BLOG ブログ

デジタル化を進める前向きな理由とは??

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2023年版「中小企業白書」 Ⅱ-314ページ「第2-3-41図 無償のデジタルスキル習得プログラムの活用状況」を見ましたが、今日はⅡ-315ページ「第2-3-42図 デジタル化の取組状況別に見た、積極的なIT投資を行っている背景」を見ていきます。

下図から、デジタル化の取組状況別に、積極的なIT投資を行っている背景を見ると、2021年にIT投資を積極的に行った理由として、「業務効率化などによるコスト削減効果を実感」を挙げる企業が最も多く、段階4の約7割、段階3の約6割が回答している。

今後5年間でIT投資を増加する理由としても、同程度の企業が回答していることが見て取れる。

同じく投資効果である「売上向上などによる業績へのプラス効果を実感」は、段階4で 2021 年の IT 投資は3割以上、今後のIT投資は4割以上が背景として挙げている、とあります。

設備投資の目的は、売上を高めること、利益を増やすこと。最終的には、この2点に尽きるので、この結果は当然かと思います。この中で、わたしは、「働き方改革への対応」がここまで高いことに驚きました。「デジタル化に対する社内の前向きな意見」に触発されて、「働き方改革」が推進されている様子が手に取れるということですね!!

#中小企業診断士 #2023年版中小企業白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031