BLOG ブログ

自社に合ったIT投資を実践する!!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2023年版「中小企業白書」 Ⅱ-308ページ「第2-3-37図 IT投資額別に見た、業務効率化の状況」を見ましたが、今日はⅡ-309ページ「第2-3-38図 IT投資額別に見た、デジタル化による競争力強化の状況」を見ていきます。

下図から、IT投資額別に、デジタル化による競争力強化の状況を見ると、前掲の第2-3-37図と同様、IT投資額の比率が高い企業が効果を実感している傾向にあるが、売上高1%未満の場合にも、「十分に効果があった」、「ある程度効果があった」企業が6割以上となっていることも確認される。

この結果について白書は、前掲の第2-3-32図の結果を鑑みると、デジタル化の取組を進展させる上でIT投資に資金を使うことは重要と考えられるが、金額の多寡にかかわらず、自社に合ったIT投資を実践している企業が業務効率化や競争力の強化につなげていると示唆される、とあります。

経営者が投資する場合に、高ければ良いという判断はしないと思いますが、その逆に、吝嗇、つまり、なんでもやたらとケチるのもいかがなものかと感じることがあります。

自社にとって望ましい機能は何か、これを徹底的に絞り込み、まずは、それだけに集中投資する。

要するに、システム会社からの提案通りに、お願いしてはダメということです。言いなりは厳禁!

#中小企業診断士 #2022年版中小企業白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031