BLOG ブログ

コロナ禍でもデジタル化は継続していた!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2023年版「中小企業白書」 Ⅱ-301ページ「第2-3-31図 2020年のIT投資額別に見た、2021年のIT投資額」を見ましたが、今日はⅡ-302ページ「第2-3-32図 取組状況の進展別に見た、年間のIT投資額」を見ていきます。

下図から、感染症流行下の取組状況の進展別に、年間のIT投資額を見ると、感染症流行下でデジタル化の取組が進展した企業は進展しなかった企業に比べてIT投資を実施している傾向が確認される。

IT投資に資金を振り向けたことで、自社のデジタル化の取組段階を進展させることができている様子がうかがえる。

IT投資に積極的な企業は感染症という想定外の事態が発生しても、その活動は継続するということです。

たしかに、ソフトウェア業を営むお客様のお話を聞くと、いずれも、業績絶好調でした。

本業が動けなくなったことから、情報化を集中的に見直す良い機会になっているということなのでしょう。

#中小企業診断士 #2022年版中小企業白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031