BLOG ブログ

デジタル化の四つ段階、御社はどこにいる??

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2023年版「中小企業白書」 Ⅱ-287ページ「第第2-2-1図 DXのフレームワーク」を見ましたが、今日はⅡ-288ページ「第2-3-20図 デジタル化の取組段階」を見ていきます。

下図について白書は、デジタル化の取組状況を四つの段階に分けて、調査対象企業の取組段階を確認した。

各段階は、①紙や口頭による業務が中心で、デジタル化が図られていない状態(段階1)、②アナログな状況からデジタルツールを利用した業務環境に移行している状態(段階2)、③デジタル化による業務効率化やデータ分析に取り組んでいる状態(段階3)、④デジタル化によるビジネスモデルの変革や競争力強化に取り組んでいる状態(段階4)に大別し、具体的な取組例も併記して調査している。

業種にもよるかもしれないが、「段階4」に位置する中小企業をわたしは見たことがない。

現場で多く感じるのは、「段階2」から「段階3」への登頂を試みながらも、その手前で足踏みしている経営者である。パパママストアであれば「段階1」にとどまる小規模事業者は依然として多い。

昨秋、ブドウを発注しようと思ったら、その農家にWEBはなく、電話したところ、送付先をFAXで送ってくれと言われた。FAXがないわたしは、やむなくここで撤退し、美味しいブドウを堪能することはできなかった。

必ずしも、高みをめざすことが良いとは思わないが、「段階2」にいないと、知らないうちに機会損失、もしくは、周囲に不便をかけている可能性があるということも知っておくべき。そういう示唆ととらえましょう。

#中小企業診断士 #2022年版中小企業白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829