BLOG ブログ

経営者に必要な六つの知識・スキルとは??

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2023年版「中小企業白書」 Ⅱ-207ページ「第2-2-122図 経営に関する学習をしない理由」を見ましたが、今日はⅡ-210ページ「第2-2-123図 因子分析の結果」を見ていきます。

下図について白書は、経営者に必要と仮定した35の資質について、因子分析を実施した上で、共通性が認められる資質ごとに分類し、類型化したものである。

本分析から六つの知識・スキルが得られた。一つ目は、「臨機応変に対応し、意思決定する力」である。二つ目は、「傾聴し、人を導く力」である。三つ目は、「理論的に考えて本質を見抜き、適切に表現する力」である。四つ目は、「計数管理・計画能力」である。五つ目は、「問題意識を持ち、自己変革する力」である。六つ目は、「業界に精通する力」である。

ここから白書は、「企業の成長に寄与する経営者の知識・スキル」に入ります。

白書は、ここまで確認したとおり、中小企業経営者は、経営・マネジメント業務と現場業務を両立させつつ、経営者としてのキャリアを重ね、経営経験や経営に関する学習を積み重ねることで経営力を高め、企業を成長させている。

一方で、一般的に経営者が身につけるべき知識・スキルは一従業員が身につけるべき知識・スキルとは異なると想定されるが、経営者の状況や企業が置かれている環境などにより、経営者に求められる知識・スキルは多様であるため、必要な知識・スキルを体系的に整理した研究は少ない。

そこで、本項では、アンケートから得られたデータについて因子分析を実施することで、中小企業の経営者が身につけている資質に共通する要素を抽出し、企業の成長に寄与する経営者の知識・スキルを類型化する。

経営者自身の状況と照らし合わせて、経営力を高める際の参考にされたい。なお、本分析では、経営者に必要と仮定したの資質を基に分析を実施しており、必ずしも全ての知識・スキルが網羅されていない点に留意されたい、とあります。

経営者に求められる6つの資質。一つ目は「臨機応変に対応し、意思決定する力」、二つ目は「傾聴し、人を導く力」、三つ目は「理論的に考えて本質を見抜き、適切に表現する力」、四つ目は「計数管理・計画能力」、五つ目は「問題意識を持ち、自己変革する力」。ここは興味深いですね。しっかり勉強していきましょう!!

#中小企業診断士 #2022年版中小企業白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031