BLOG ブログ

ワーク・ライフ・バランスが浸透していますか??

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2023年版「中小企業白書」 Ⅱ-123ページ「第2-2-45図 実施している福利厚生施策」を見ましたが、今日はⅡ-124ページ「第2-2-46図 従業員の仕事に対する意欲別に見た、福利厚生施策を実施する背景」を見ていきます。

下図から、従業員の仕事に対する意欲別に、福利厚生施策を実施する背景について見ると、従業員の仕事に対する意欲に関わらず、「従業員のモチベーション向上」の割合が8割程度と最も高いことが分かります。

また、「従業員の心身の健康維持」については、従業員の仕事に対する意欲による差異が大きく、従業員が意欲的である企業では6割超となっている。

この結果について白書は、近年、ワーク・ライフ・バランスの概念が浸透してきており、こうした観点に配慮して福利厚生施策を検討することで、従業員の仕事に対する意欲が高まる可能性が示唆される、とあります。

ワーク・ライフ・バランスを求める。こういう結果を見ると、我々、昭和世代の仕事に対する価値観との違いを強く感じてしまいます。

24時間働くことがかっこよいとされた時代の経営者が、公私を充実させるかを考えないといけない。

今の経営者は、本当に難しい時代を生きていると感じてしまいますね!!

#中小企業診断士 #2022年版中小企業白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930