BLOG ブログ

コロナ後は情報通信業が絶好調!!

第10回事業再構築補助金の申請を受け付けています!
検討されている方、ご興味のある方、ちょっとだけ話を聞いてみたいという方、お待ちしております!!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2023年版「中小企業白書」 9ページ「<第 1-1-6 図>企業規模別に⾒た、売上⾼の推移」を見ましたが、今日は9ページ「<第 1-1-7 図>業種別に⾒た、中⼩企業の売上⾼の2019年⽐(2020年〜2022年)」を見ていきます。

下図について白書は、業種別に 2019 年と比較した 2020 年から 2022 年の中小企業の売上高の動向を業種ごとに見ていく(第 1-1-7 図)。

2020 年は多くの業種で 2019 年と比べて売上高が減少していたが、2022 年になると「建設業」「情報通信業」、「運輸業、郵便業」、「小売業」において 2019 年と比べて売上高が増加するなど、業種によっては感染症流行前の水準以上まで回復していることが確認できる。一方で、「生活関連サービス業、娯楽業」、「宿泊業、飲食サービス業」においてはそれぞれ大幅減が続いており、引き続き厳しい状況にあることが分かる、とあります。

この結果、強く納得しています。コロナ前、当社のお客様の主要な業種は、宿泊・飲食・生活関連サービス業がメインでしたが、現在は情報通信業と建設業に変わっています。

相談を受ける経営者は、いずれも絶好調で、更なる飛躍を目指したいという相談です。

コロナ禍で大打撃を受けた業種の方は、景気が循環するまで、今しばらくの辛抱です。頑張りましょう!

#中小企業診断士 #2022年版中小企業白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031