BLOG ブログ

そもそもどのようなノウハウが足りないのか!!

第10回事業再構築補助金の申請を受け付けています!
検討されている方、ご興味のある方、ちょっとだけ話を聞いてみたいという方、お待ちしております!!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2022年版「ものづくり白書」 「第2章 生産」「第2節 サプライチェーンの強靭化に向けた取組」 84ページ「図431-2 デジタル技術の活用により効果が出た項目(複数回答)」を見ましたが、今日は85ページ「図 432-1 デジタル技術を活用していく上での課題(複数回答)」を見ていきます。

下図について白書は、デジタル技術を活用していく上での課題をみると、デジタル技術活用企業とデジタル技術未活用企業(ものづくりの工程・活動においてデジタル技術を「活用していない」又は「該当する工程・活動がない」と回答した企業をいう。以下同じ。)いずれにおいても「デジタル技術導入にかかるノウハウの不足」を掲げる企業の割合が最も高く、次いで「デジタル技術の活用にあたって先導的役割を果たすことのできる人材の不足」、「デジタル技術導入にかかる予算の不足」の順となっている(図 432-1)、とあります。

ノウハウと人材不足は、ものづくり企業に限らず、すべての業種・企業に当てはまることです。

こういう中で成長する経営者は、自社の弱みを真摯に捉え、それを経営者自らが解決に向けて行動を採っているのでしょう。

そもそも自社はいかなるノウハウが不足しているのか。

さらに、原点であるこの気づきは、どのようにしたら得られるのか、禅問答ではないですが、GW期間は逡巡する期間とも捉えれますね!

#中小企業診断士 #2022年版ものづくり白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031