BLOG ブログ

ものづくり現場にはデジタル化が浸透している!!

第10回事業再構築補助金の申請を受け付けています!
検討されている方、ご興味のある方、ちょっとだけ話を聞いてみたいという方、お待ちしております!!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2022年版「ものづくり白書」 「第2章 生産」「第2節 サプライチェーンの強靭化に向けた取組」 82ページ「図422-4 最も重要と考える能力・スキル(複数回答)(2020年度、製造業)」を見ましたが、今日は83ページ「図431-1 ものづくりの工程・活動におけるデジタル技術の活用状況」を見ていきます。

下図について白書は、ものづくりの工程・活動におけるデジタル技術について、「活用している」とした企業は67.2%となっており、「その他(活用してない、又は該当する工程・活動がない)」とした企業(31.1%)を上回っている、とあります。

ここでいうデジタル化がどの程度のものかは分かりませんが、わたしがお邪魔させていただいく、小さくて古い町工場であっても、何かしら、デジタル化されています。よって、この結果には納得です。

気になるのは、ものづくり補助金等で、最先端の装備を導入したのに、それを使いこなせない事業者が少なくないことです。

新しいものに心を奪われる気持ちは分かりますが、本当に必要なのか、使いこなすことができるのか、つまり、どれくらいの期間で回収できるのか、ここを厳しく査定してから、購入するようにしましょう~!

#中小企業診断士 #2022年版ものづくり白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031