BLOG ブログ

ものづくり補助金、非製造業の採択が高い!!

第10回事業再構築補助金の申請を受け付けています!
検討されている方、ご興味のある方、ちょっとだけ話を聞いてみたいという方、お待ちしております!!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2022年版「ものづくり白書」 「第2章 生産」「第2節 サプライチェーンの強靭化に向けた取組」 48ページ「図 220-2 強靭なサプライチェーンの構築に向けた取組(企業規模別)」を見ましたが、今日は60ページ「図 300-12 ものづくり補助金の採択件数」を見ていきます。

下図について白書は、政府における事業者への支援策としては、中小企業等が行う革新的なサービス開発、試作品開発、生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援する「ものづくり補助金」を実施している。本事業は平成 24 年度補正予算から開始され、翌年度からサービス分野での活用もできるようになった。2020 年から 2022 年にかけての採択件数をみると、全体に対する製造業の割合は、第1次採択から第5次採択においては約6割、第6次採択から第9次採択においては約5割を占めていることが分かる(図 300-12)、とあります。

ものづくり補助金がサービス分野でも活用できることは、もちろん、知っていました。

ですが、そもそも、製造業向けと思っていたので、非製造業の採択割合は低いのかと思っていたら、まさか、ここまで非製造業の割合が多いとは!

大きな勘違いなのですね!!

#中小企業診断士 #2022年版ものづくり白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031