BLOG ブログ

見える化できるデータになっていますか??

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2022年版「中小企業白書」 「第3章 共通基盤としての取引適正化とデジタル化、経営力再構築伴走支援」 Ⅱ-353ページ「第2-3-71図 データクレンジングの状況」を見ました。

 今日は、Ⅱ-354ページ「第2-3-72図 データクレンジングの状況別に見たデータの見える化の有無」を見ます。

下図から、データのクレンジング状況別に、データの見える化の有無について見ると、データのクレンジングができている企業の方が、データの見える化に至っている割合が高いことが分かります。

この結果について白書は、見える化のためには、データクレンジングのプロセスが重要であることがうかがえる、とあります。

データクレンジングというと、何か難しいことが求められた感じがしましたが、実際は、データを見やすく整理する、その作業のことでした。

データを集めて、そのデータを加工していくと、その時は分かりやすいのですが、時間をおいて改めて見ると、その数字の意味が分からないことがあります。

データには「出所」、そして、「その意味・狙い」を「タイトル」に書いておくとよいですね!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2022年版中小企業白書 #中小企業白書を読む #事業再構築補助金 #補助金の申請

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930