BLOG ブログ

データクレンジングしていますか??

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2022年版「中小企業白書」 「第3章 共通基盤としての取引適正化とデジタル化、経営力再構築伴走支援」 Ⅱ-352ページ「第2-3-70図 データベース化できない理由」を見ました。

 今日は、Ⅱ-353ページ「第2-3-71図 データクレンジングの状況」を見ます。

下図から、データクレンジングの状況について見ると、クレンジングができている企業は全体の1割台であり、この結果について白書は、データを保有していても、効率的な活用に至っていない企業が多い可能性がうかがえる、とあります。

データクレンジングとは、データベースなどに保存されているデータの中から、重複や誤記、表記の揺れなどを探し出し、削除や修正、正規化などを行ってデータの質を高めることを指す、とあります。

データ・情報資産を利活用していくためには、データの形式を統一・整理し、扱いやすいものとすることが必要であり、そのためにも、データのクレンジングや見える化といったプロセスが重要になる、ということです。

クレンジングというと化粧を落とすことを思い出しますが、汚れを落とすという意味があるようです。

汚れを落としてデータを扱いやすくする。この手間が大事ということですね!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2022年版中小企業白書 #中小企業白書を読む #事業再構築補助金 #補助金の申請

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031