BLOG ブログ

銃後の守りを堅めよう!!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2022年版「中小企業白書」 「第3章 共通基盤としての取引適正化とデジタル化、経営力再構築伴走支援」 Ⅱ-328ページ「第2-3-50図 業種別に見た、コミュニケーション分野の導入状況」を見ました。

 今日は、Ⅱ-329ページ「第2-3-51図 業種別に見た、バックオフィス分野の導入状況」を見ます。

 下図から、業種別に、バックオフィス分野のITツール・システムの導入状況を見ると、全体の約7割が導入していることが分かります。

この結果について白書は、バックオフィス分野は、5割以上の企業が感染症流行前からITツール・システムを導入しており、前掲のコミュニケーション分野に比べて、導入が以前から進んでいたことが見て取れる。

業種別に見ると、コミュニケーション分野の導入率が高い情報通信業や学術研究専門・技術サービス業に加えて、卸売業や小売業、不動産・物品賃貸業も7割以上の企業が導入している。

バックオフィスの省人化・省力化を図ることで、本業に集中し競争力を高めようとしている姿勢が見て取れる。

他方で、宿泊業・飲食サービス業、生活関連サービス業・娯楽業、運輸・郵便業は、コミュニケーション分野と同様に導入率が他業種に比して低いことも確認される、とあります。

毎日、わたしはなんらかの文字を書いていますが、白書を読んでいると、ちょうど今欲する言葉を手にすることができることが多々あります。

まさに、今日の「バックオフィス」という言葉がそれです。

今、受発注業務の改善に関するコンサルティングを行っているのですが、こういう裏方の部門を「プロフィットセンター」に対して「コストセンター」と呼んでいたと思いますが、今は「バックオフィス」というのですね。

要するに、銃後の守り。戦いの勝敗を決める重要な部門ということです!

※釧路湿原国立公園を中核とした子ども達の活動に取り組んでいます。是非、クラウドファンディングで応援してください!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2022年版中小企業白書 #中小企業白書を読む #事業再構築補助金 #補助金の申請

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829