BLOG ブログ

デジタル化の情報はどこから入手していますか??

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は、2022年版「中小企業白書」 「第3章 共通基盤としての取引適正化とデジタル化、経営力再構築伴走支援」 Ⅱ-312ページ「第2-3-39図 デジタル化の取組状況別に見た、デジタル化に取り組む際の課題」を見ました。

今日は、Ⅱ-313ページ「第2-3-40図 デジタル化の取組状況別に見た、デジタル化に関する情報の入手経路」を見ます。

下図から、デジタル化の取組状況別に、デジタル化に関する情報の入手経路を見ると、上位段階の企業が様々なルートから幅広く情報収集に取り組んでいることが分かります。

他方で、段階2の2割以上及び段階1の5割以上の企業は、情報収集に取り組んでいないことも確認される。

この結果について白書は、前掲の第2-3-39図の結果として、ノウハウや情報不足による課題を認識する企業も散見されることから、多面的なルートから情報収集を図っていくことも重要と考えられる、とあります。

この選択肢、わたしはすべてに該当します。恐らく、どれが正解というのではなく、アンテナを高く広く掲げることが肝要という示唆なのでしょう。

この選択肢を見ていたら、わたしには弱点があることが分かりました。

それは、他分野に比べてデジタル化の情報収集は受け身であることです。

セミナーに出ようと思っても、きっとついて行けないだろうと考えてしまう。こういう性分から変えていく必要があるのかもしれませんね!

※釧路湿原国立公園を中核とした子ども達の活動に取り組んでいます。是非、クラウドファンディングで応援してください!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2022年版中小企業白書 #中小企業白書を読む #事業再構築補助金 #補助金の申請

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031