BLOG ブログ

中小企業経営者に就任した経緯とは??

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2022年版「中小企業白書」 第2部「 新たな時代へ向けた自己変革力」 Ⅱ-186ページ「第2-2-101図 業種別に見た、経営者年齢の構成比(中小企業と大企業)」を見ましたが、今日はⅡ-187ページ「第2-2-102図 業種別に見た、経営者の就任経緯(中小企業と大企業)」を見ます。

下図から、業種別に、経営者の就任経緯について見ると、中小企業では、「創業者」と「同族継承」の割合が高く、合わせて8割程度に達する。また、中小製造業では、「同族継承」が5割超であるのに対し、中小サービス業では、「創業者」が5割超となっており、中小企業の中でも業種による差異が見られる。一方で、大企業では、「内部昇格」や「親会社や取引先からの派遣・招へい」の割合が高く、大企業と中小企業では傾向が大きく異なっていることが分かります。

起業家精神とまでは言わなくても、何か自分のやりたいことがあるのであれば、悶々としていないで行動に移してみる。わたしは中小企業診断士になった時に、そのまま会社に残るか、転職するか、独立するか、人生の岐路にかなり悩みました。そんなある日、新聞を読んでいたら、同い年の男性が落雷で死亡という記事を見つけて、人生のはかなさを怖いくらい強烈に感じました。全く知らない人ですが、彼から「しない後悔より、する後悔」という警句を頂いたような記憶を覚えています。とはいえ、思いつき創業は禁止です。じっくりと戦略を練りましょう~!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2022年版中小企業白書 #中小企業白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031