BLOG ブログ

経営理念に立ち返った機会とは??

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2022年版「中小企業白書」 第2部「 新たな時代へ向けた自己変革力」 Ⅱ-149ページ「第2-2-67図 経営理念・ビジョンを策定した動機・きっかけ」を見ましたが、今日はⅡ-150ページ「第2-2-68図 策定の動機・きっかけ別に見た、感染症下において、経営理念・ビジョンに立ち返り経営判断を下した機会」を見ます。

下図から、策定の動機・きっかけ別に、感染症下において、経営理念・ビジョンに立ち返り経営判断を下した機会を見ると、社内外の変化を機に経営理念・ビジョンを策定した企業は、会社創業を機に策定した企業と比べ、経営理念・ビジョンに立ち返って経営判断を下した割合が高いことが分かります。

この結果について白書は、外部環境が大きく変化した感染症下という局面において、社内外の変化を機に策定した経営理念・ビジョンが重要な役割を担っていた様子がうかがえる、とあります。

先日お亡くなりになった稲森和夫さんが、生前に、フィロソフィーの重要さを語っていて、その声を、従業員だけでなく、日本人や世界中が身を入れて聞いていました。コロナ禍に限らず、迷ったときの拠り所を欲するのは、人間の心が弱いからなのでしょうね!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2022年版中小企業白書 #中小企業白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031