BLOG ブログ

どのような経営理念を掲げていますか??

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2022年版「中小企業白書」 第2部「 新たな時代へ向けた自己変革力」 Ⅱ-142ページ「第2-2-58図 経営理念・ビジョンの明文化の状況」を見ましたが、今日はⅡ-143ページ「第2-2-59図 取引先属性別に見た、経営理念・ビジョンの内容」を見ます。

下図から取引先属性別に経営理念・ビジョンの内容を見ると属性を問わず、「顧客満足、信頼獲得」を掲げる割合が最も高く、次いで「社員の幸福」、「社会への貢献・社会的使命」が高いことが分かります。

特にBtoCは、顧客を意識した経営理念・ビジョンを掲げる企業がBtoBと比べて1割程度高くなっており、約9割が顧客からの信頼獲得を念頭に置いている。

BtoBは、「高品質、技術・サービスの向上、イノベーション」を回答する企業がBtoCと比べて2割程度高くなっており、約6割が掲げている。

白書は、自社の企業活動における付加価値を高めていく意識の傾向が見て取れる。とあります。

この結果を見て、意外に感じたのは「社員の幸福」が2番目に多いことです。そもそも経営理念とは、会社の存在意義なので、「顧客満足」「社会への貢献」「高品質」を掲げると思っていました。「社員の幸福」、つまり、社員とその家族の幸福を願うことが、今の経営の在り方なのですね。勉強になります!ん?会社法では、社員は株主を指す。なるほど!そういう意味ですか~笑!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2022年版中小企業白書 #中小企業白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930