BLOG ブログ

政府系金融機関における融資承諾件数を見ると・・・

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2022年版「中小企業白書」 第2部「 新たな時代へ向けた自己変革力」 168ページ「第2-1-35図 給付金の効果」を見ましたが、今日は168ページ「第2-1-37図 政府系金融機関における融資承諾件数の推移」を見ます。

下図から、政府系金融機関である(株)日本政策金融公庫及び(株)商工組合中央金庫における融資承諾件数の推移について見ると、(株)日本政策金融公庫は、外的要因により一時的に業況が悪化している企業への貸付制度「セーフティネット貸付」に加えて、2020年3月17 日に「新型コロナウイルス特別貸付」の取扱いを開始し、申込みが急増した。また、(株)商工組合中央金庫でも危機対応業務の一つとして「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を立ち上げ、申込みが急増した。2021 年においては、融資承諾件数が再び急増することはなく、足元でおおむね横ばいとなっている、とあります。

弊社も商工組合中央金庫から、この制度を利用して借入を行っています。返済はまだ先ですが、それまでに資金繰りを改善しないと・・・と、私と同様の立場の経営者は多いでしょうね。。。

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2022年版中小企業白書 #中小企業白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031