BLOG ブログ

サービス業の労働生産性は低い。。。

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は令和3年版(2021年版)「観光白書」89ページ「図表Ⅱ- 58 旅行先での宿泊数(2019 年)」を見ましたが、今日は90ページ「図表Ⅱ- 60 産業別 労働生産性(従業員 1 人当たり付加価値額)(2019 年度)」を見ます。

下図について白書は、財務省「法人企業統計調査」によると、宿泊業の労働生産性(従業員1人当たり付加価値額)は428万円と、全産業平均(715万円)、非製造業平均(687万円)、サービス業平均(498万円)に比べると低い水準にある、とあります。

今、事業再構築補助金をご検討されている方が多いと思います。その際に条件となるのが付加価値額の伸び率です。付加価値額と労働生産性の考え方は同じですが、どのようにしたら、この額を増加させることができるか、ここが申請可否の鍵にもなります~!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2021版観光白書 #観光白書白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031