BLOG ブログ

客室稼働率は調査実施以来最低!!

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は令和3年版(2021年版)「観光白書」21ページ「図表Ⅰ- 30 日本人・外国人の延べ宿泊者数の推移」を見ましたが、今日は22ページ「図表Ⅰ- 31 客室稼働率の推移」を見ます。

下図について白書は、2020年(令和2年)の客室稼働率は34.6%となり、2010年(平成22年)の調査対象拡充以降、最低となった。また、客室稼働率は全国で落ち込んだ、とあります。

沖縄、大阪、東京、石川の順で稼働率が低くなっています。沖縄は一時期、観光客の受入を拒否していたので、こうなってしまうのでしょうか。たしか客室稼働率の損益分岐点は7割だったような。苦渋の決断は地域産業に大きな影響を与えたことが、このデータからも読み取れますね~!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2021版観光白書 #観光白書白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031