BLOG ブログ

世代間で売り先がM&Aを行う目的にギャップがある??

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2021年版「中小企業白書」Ⅱ-390ページ「第2-3-77図 売り手としてのM&Aを検討したきっかけや目的」を見ましたが、今日はⅡ-391ページ「第2-3-78図 経営者年齢別、売り手としてのM&Aを検討したきっかけや目的」を見ます。

下図から、経営者年齢別に売り手としてのM&Aを検討したきっかけや目的について見ると、おおむね経営者年齢が高い企業では「従業員
の雇用の維持」や「後継者不在」といった事業承継に関連した目的の割合が高い傾向にあることが分かります。

この図を見ると、経営者年齢が若い企業で「事業や株式売却による利益確保」の割合が高い傾向にあることが分かります。創業者利益を元手に、次の事業へステップアップしていくということでしょうか。成功した経営者はこういう好循環を容易に実現できるのかもしれません。スゴイですよね~!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2021年版中小企業白書 #中小企業白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031