BLOG ブログ

損益分岐点比率60%を目指そう!!

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2021年版「中小企業白書」171ページ「第 2-1-11図 業種別に見た、中規模企業の損益分岐点比率の平均(2019年度)」を見ましたが、今日は172ページ「第 2-1-12図 業種別に見た損益分岐点比率の分布(2019年度)」を見ます。

下図から業種別に損益分岐点比率(2019 年時点)の分布について見ると、製造業や卸売業では 90%未満の企業の割合が特に高く、赤字に転落しにくい傾向にあると推察される。また、宿泊業や娯楽業では100%以上(赤字)の企業も多い一方で、90%未満の割合が半数を超えており、業種の中でのばらつきも見られることが分かります。

損益分岐点比率が60%未満という企業がいずれの業種でも10~20%程度あることに驚きますね。60%は盤石ですね。ここを目指しましょう~!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2021年版中小企業白書 #中小企業白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031