BLOG ブログ

自動車産業において割合が高い業種とは??

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2020年版「中小企業白書」Ⅱ-206ページ「第 2-3-5 図 自動車産業のエコシステムにおける構成企業数の中小企業割合」を読みましたが、今日はⅡ-207ページ「第 2-3-6 図 階層別に見た、構成割合の高い上位 5 業種(2018 年)」を見ます。

下図から各階層に属する企業の中で、構成割合の高い上位5業種(2018年)を見ると、第 2-3-4 図で見たとおり、エコシステム全
体では割合が高かった「設備工事業」、「職別工事業(設備工事業を除く)」については、階層別に見ると、特にTier2以下でその割合が高く、他方、Tier1では自動車に関わる製造業の割合が相対的に高くなっているほか、「情報サービス業」が第5位となっていることが分かります。

工場そのものを作る事業者が多いということでしょうか。と考えると、工場は国内にあることの重要性を感じますね~!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #中小企業白書 #付加価値の獲得

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031