BLOG ブログ

デジタル化に取り組んだきっかけとは??

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2023年版「中小企業白書」 Ⅱ-251ページ「第2-3-12図 時点別に見た、デジタル化の取組状況(従業員規模別)」を見ましたが、今日はⅡ-252ページ「第2-3-13図 従業員規模別に見た、デジタル化に取り組んだきっかけ」を見ていきます。

下図から、中小企業がデジタル化に取り組んだきっかけを従業員規模別に見ると、従業員規模が20人以下の企業においては、「支援機関等からの推奨」が最も多いとともに、「取引先からのデジタル化の対応要請」が続いており、社内よりも社外からの要請などをきっかけとしている企業の割合が高い傾向にあることが分かる。

一方で、従業員規模が21人以上の企業においては、「取引先からのデジタル化の対応要請」などをきっかけとしている企業も一定数存在しているが、「社内からのデジタル化に対する要望」が最も多く、社内の従業員等からの提案や要望などがきっかけとなっている様子がうかがえる。

日頃、小さい会社とのお付き合いが多い支援機関である私も、お客様に対して、デジタル化を進めることがあるので、この結果は納得です。

というのも、ガラケーしか持たず、資料は手書きで、FAXとのやりとりしかできない経営者。それが高齢で、一人親方であれば、特段何も言いませんが、4,50代の経営者で、従業員がいる場合は、明らかに、生産性が向上しない主因と読み取れるので、笑いながら、強めにデジタル化を提案します。

ふと、目を自分に転じると、それまで、何の気なしに、長年やり続けていることが、実は、時代遅れになっている。それに気づかされるのは、自分ではなく他人からの指摘だとすると、大きく柔らかい耳を持つ心構えが必要なのでしょうね!

#中小企業診断士 #2023年版中小企業白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930