BLOG ブログ

問題に気づくために棚卸をしよう!!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2023年版「中小企業白書」 Ⅱ-315ページ「第2-3-42図 デジタル化の取組状況別に見た、積極的なIT投資を行っている背景」を見ましたが、今日はⅡ-316ページ「第2-3-43図 デジタル化の取組状況別に見た、積極的なIT投資を行っていない背景」を見ていきます。

下図から、デジタル化の取組状況別に、積極的なIT投資を行っていない背景を見ると、下位段階の企業において「必要性を感じない」という割合が高く、2021年のIT投資は段階1の6割以上、段階2の約4割が回答している。

今後5年間のIT投資としても段階1の8割以上、段階2の6割以上が理由としている。

この結果について白書は、下位段階の企業は、業務の棚卸しが十分でないために、ITツール・システムによる効率化の可能性を検討できず、必要性を実感できていないことが考えられる。

支援機関においては、このような企業の経営者に対して、ITツール・システムの導入による業務改善や効率化の可能性に気付かせることが支援のファーストステップとして有用と示唆される、とあります。

わたしは、スイム(水泳)、バイク(自転車)、ラン(マラソン)をしている時に、機会があれば、それぞれの道のプロから指摘を受けるようにしています。やはり、プロの指摘は的確で、ちょっとしたことで、タイムが大幅に変わることを経験しているからです。

その反面、コンサルにおいては、なかなか指摘を受けることが難しくなっています。それは、わたしが先生よりもベテランになっていることが多いためです。

白書が示唆するように、業務だけでなく、能力の棚卸しも積極的に行い、よき相談者と出会える時の準備をしておく。こういう心構えを求めているのでしょうね!!

#中小企業診断士 #2023年版中小企業白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031