BLOG ブログ

経営戦略が浸透すると労働生産性を高める!!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2023年版「中小企業白書」 Ⅱ-180ページ「第2-2-94図 経営計画への落とし込み状況別に見た、経営戦略の浸透度」を見ましたが、今日はⅡ-181ページ「第2-2-95図 経営戦略の浸透度別に見た、労働生産性の水準(2019-2020 年平均の中央値)」を見ていきます。

下図から、経営戦略の浸透度別に、労働生産性の水準を見ると、経営戦略の浸透度が高い企業において、労働生産性の水準が高い傾向にあることが分かる。

この結果について白書は、経営者側から見た調査であり、今回の調査だけでは一概にはいえないものの、経営戦略が全社的に浸透することで、従業員が何をするべきかが明確化され、企業業績にもプラスの効果が生まれている可能性が考えられる、とあります。

戦略とは、もともと軍事用語の臭いがします。関ヶ原の戦いでは、徳川家康と石田三成の両陣営の戦略が思うように行かなかったことで、誰もが想像もしない、一日終戦となったようです。

経営戦略を浸透させることも難しければ、それを実行することはより難しいということが、歴史からも学べると思います!

#中小企業診断士 #2022年版中小企業白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031