BLOG ブログ

建設業と情報通信業は自己啓発に積極的!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2023年版「中小企業白書」 Ⅱ-107ページ「第2-2-31図 計画的なOJT研修及びOFF-JT 研修の実施状況別に見た、売上高増加率(中央値)」を見ましたが、今日はⅡ-108ページ「第2-2-32図 業種別に見た、自己啓発支援の実施有無」を見ていきます。

下図から、業種別に、従業員に対する自己啓発支援の実施有無について見ると、建設業や情報通信業では、6割以上の企業で実施しているのに対し、小売業や製造業、卸売業では、実施している企業は5割未満となっていることが分かります。

情報通信業が多いのは分かりますが、建設業がここまで多いとはと感じたのではないでしょうか。

わたしのお客様もi-Constructionに取り組んでいるので、従業員のデジタル化投資に積極的です。

業界研究の際に、国交省の取り組みを調べましたが、中小企業が目指すべき方向性をはっきり示しているし、その中身もスゴイ!

こういう結果なのでしょうね!!

#中小企業診断士 #2022年版中小企業白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829