BLOG ブログ

半導体は今後3年間不足が続く!?

第10回事業再構築補助金の申請を受け付けています!
検討されている方、ご興味のある方、ちょっとだけ話を聞いてみたいという方、お待ちしております!!

おかげさまで満員御礼です。ただいま、次回申請への相談を受け付けています!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2023年版「中小企業白書」 40ページ「<コラム 1-1-35図>原材料や部品の調達遅れの影響(前年⽐)」を見ましたが、今日は43ページ「第1-1-38図>今後3年間における半導体関連素材の供給見込み」を見ていきます。

下図について白書は、世界的に調達難が続いていた半導体関連素材の取引をしている企業による、半導体関連素材の供給見込みを見たものである。これを見ると、今後3年間では、半導体関連素材の供給が不足するという見込みが強いことが分かる、とあります。

なんと8割を超える企業が半導体不足を感じているということです。

毎日のようにニュースで見るので、深刻化とは感じていましたが、それは、自動車・電機などの業種に限られると思っていましたが、そうではないようです。

ん?

脚注に、「半導体関連部品」の商材取引について「取引がない」を除いて集計している、とあります。

半導体を扱っているからと言っても不足とは限らない、ということです。

半導体は高性能から旧性能まで多岐に亘り、自動車のセンサーに使う最先端は不足状態が続いているということなのでしょう!!

#中小企業診断士 #2022年版中小企業白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031