BLOG ブログ

物価高騰で経営が悪化している!

第10回事業再構築補助金の申請を受け付けています!
検討されている方、ご興味のある方、ちょっとだけ話を聞いてみたいという方、お待ちしております!!

おかげさまで満員御礼です。ただいま、次回申請への相談を受け付けています!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2023年版「中小企業白書」 33ページ「<第 1-1-33 図>業種別に⾒た、原材料商品仕⼊価格DIの推移」を見ましたが、今日は34ページ「<第 1-1-34 図>原材料・資源価格の⾼騰による企業業績への影響」を見ていきます。

下図について白書は、(株)東京商工リサーチが実施した「中小企業が直面する経営課題に関するアンケート調査」の結果から、中小企業における原材料・資源価格の高騰による企業業績への影響を、売上高と経常利益に分けて確認する(第 1-1-31 図)。

これを見ると、原材料・資源価格の高騰により、売上高へのマイナスの影響が2年前と比較して高くなっている傾向にある一方、プラスの影響も高くなっており、原材料・資源価格高騰を追い風に売上高を伸ばしている企業も見られる。一方、経常利益においては、3年間を通じてマイナスの影響が強くなっていることが分かる、とあります。

お客様の決算書を分析していても、同様の症状が出ているので、この結果、納得です。

お客様はこれ以上経費は絞れない、企業努力の限界とおっしゃりますが、岡目八目で見ると、まだまだムダな経費が目につきます。

経費を節減しようと思ったら、経費を固定費と変動費に分解するところから始めます。

まずは固定費。

昔から支払っている経費にこそ、ムダな経費があるものです。

その中の筆頭が、携帯電話料金。

3大キャリアと契約しているようなら、すぐに見直しましょうね!!

#中小企業診断士 #2022年版中小企業白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031