BLOG ブログ

野心的な炭素削減目標を掲げる「GXリーグ」とは??

第10回事業再構築補助金の申請を受け付けています!
検討されている方、ご興味のある方、ちょっとだけ話を聞いてみたいという方、お待ちしております!!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2022年版「ものづくり白書」 「第2章 生産」「第2節 サプライチェーンの強靭化に向けた取組」 116ページ「図 711-1 年限付きのカーボンニュートラルに賛同した国・地域」を見ましたが、今日は117ページ「図 GXリーグの概要」を見ていきます。

下図について白書は、我が国においても、企業主体の野心的なカーボンニュートラルに向けた取組を後押しする産官学金等も含めた仕組みである「GXリーグ」の構築に向けて準備を進めている。

「GXリーグ」は、野心的な炭素削減目標を掲げる企業が、自ら CO2 排出量の削減に向けた取組を進め、目標に満たなかった場合には、自主的に企業間での排出量の取引を行う構想である。2023 年度に本格運用を開始すべく、2022 年度に議論と実証の取組を行う予定である、とあります。

こういう業界の取組をみると、自分が何ができるのか考えさせられます。

特に、問題となるのは、取引先が環境問題に取り組んでいたら、中小企業であっても、それを対岸の火事として無視することはできないということです。

特に、主要取引先から環境問題への取り組むことが必須となり、具体的に、数字で報告する義務が生じたらどうしたら良いのか。

近い将来から逆算して、今、何をすべきなのか、経営者は考えましょう!!

#中小企業診断士 #2022年版ものづくり白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031