BLOG ブログ

年限付きのカーボンニュートラルとは??

第10回事業再構築補助金の申請を受け付けています!
検討されている方、ご興味のある方、ちょっとだけ話を聞いてみたいという方、お待ちしております!!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2022年版「ものづくり白書」 「第2章 生産」「第2節 サプライチェーンの強靭化に向けた取組」 115ページ「図 710-2 カーボンニュートラルの実現に向けた具体的な取組み」を見ましたが、今日は116ページ「図 711-1 年限付きのカーボンニュートラルに賛同した国・地域」を見ていきます。

下図について白書は、2021 年は、全世界の CO2 排出量に占める割合が約 9 割となる、150 を超える国・地域が年限付きのカーボンニュートラルを宣言するなど、各国の気候変動政策が進んだ一年となった(図 711-1)。

具体的には、COP26(国連気候変動枠組条約第 26 回締約国会合)の開催や各国政府の取組に加え、各産業分野の民間企業が参加するイニシアティブの立ち上げや、金融機関が企業などに対して気候関連リスクなどに関する情報開示を推奨するフレームワークの改訂などが行われた、とあります。

これを読むと、昨年、最高気温が50度を超える地域が大幅に増加したというニュースの記憶がよみがえります。

世界地図で見ると、青色のロシアと中国の大きさがよく分かります。これだけ大きな国がカーボンニュートラル宣言を2050年ではなく、2060年としているのは納得できないですね!!

#中小企業診断士 #2022年版ものづくり白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930