BLOG ブログ

デジタル化するために求められる環境とは??

第10回事業再構築補助金の申請を受け付けています!
検討されている方、ご興味のある方、ちょっとだけ話を聞いてみたいという方、お待ちしております!!

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2022年版「ものづくり白書」 「第2章 生産」「第2節 サプライチェーンの強靭化に向けた取組」 85ページ「図 432-1 デジタル技術を活用していく上での課題(複数回答)」を見ましたが、今日は86ページ「図 432-2 デジタル技術活用を進めるための人材育成・能力開発の取組内容(複数回答)」を見ていきます。

下図について白書は、デジタル技術活用企業が、デジタル技術の活用を進めるために実施した人材育成・能力開発の取組内容をみると、「作業標準書や作業手順書の整備」(40.0%)を行った企業の割合が最も高く、次いで「OFF-JT の実施」(36.0%)、「身につけるべき知識や技能の明確化」(30.9%)の順となっている、とあります。

「作業標準書や作業手順書の整備」。こういうのが装備されている職場は働いていても安心ですね。

決まっている業務には、標準書、つまり、マニュアルを設けて、その指示通りに作業して貰う。

何かエラーがでたら、それは担当者ではなく、マニュアルに問題があった。

これからは誰もが快適に仕事ができるように整備するのも、経営者の役目と捉えましょう!

#中小企業診断士 #2022年版ものづくり白書 #地域活性化伝道師

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829