BLOG ブログ

顧客情報を紙媒体で管理していますか??

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2022年版「中小企業白書」 「第3章 共通基盤としての取引適正化とデジタル化、経営力再構築伴走支援」 Ⅱ-345ページ「コラム 2-3-4②図 透明化法の概要」を見ました。

 今日は、Ⅱ-347ページ「第2-3-65図 業種別に見た情報の管理方法」を見ます。

下図について白書は、情報の管理方法を業種別に見ると、セールスマーケティングにおいては、「小売業」、「情報通信業」を始め、一定数の業種で「電子ファイルで管理し、データベース化している」と回答した割合が最も高くなっている。

「紙媒体のまま管理している」と回答した企業の割合も業種によっては最も高くなっている。

サプライチェーンにおいても、「小売業」、「卸売業」などにおいて、「電子ファイルで管理し、データベース化している」と回答した企業が最も高いことが分かる。

「紙媒体のまま管理している」と回答した企業の割合は、業種間で差が見られる、とあります。

この結果を見ると、「宿泊業・飲食サービス業」が「紙媒体のまま管理している」と回答している割合が高いことが分かります。

宿帳を手書きで書くので、こうなるのはやむを得ないのかもしれません。

問題は、既存の手書きされた紙媒体をどのようにデータベース化していくかです。

読み進んでいきましょう!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2022年版中小企業白書 #中小企業白書を読む #事業再構築補助金 #補助金の申請

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031