BLOG ブログ

情報をどのように管理していますか??

 おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

 昨日は、2022年版「中小企業白書」 「第3章 共通基盤としての取引適正化とデジタル化、経営力再構築伴走支援」 Ⅱ-345ページ「コラム 2-3-4②図 透明化法の概要」を見ました。

 今日は、Ⅱ-346ページ「第2-3-64図 情報の管理方法の状況」を見ます。

下図から、情報の管理方法について見ると、セールスマーケティングにおいては、「紙媒体のまま管理している」と回答する企業が約2割存在し、データベース化に至っている企業の割合は半数に満たない。

サプライチェーンにおいては、「紙のまま管理している」と回答する企業の割合が3割近く存在し、データベース化に至っている企業の割合は4割に満たない結果となっていることが分かります。

ここから、「6.データ・情報資産の管理状況」に入ります。

白書の冒頭には、事業活動を行う中で、中小企業は様々な情報を取り扱っている。こうしたデータ・情報資産を利活用することで、事業拡大や経営の効果を高めるなど、事業活動をより効率的に進めていくことが重要である、とあります。

「紙のまま管理している」という企業が多いことは、驚くよりも納得しています。

先のデジタル化・システム化と同じで、データベース化と言っても、何をどのようにすれば良いのか。

単に文字をパソコンに打ち直すだけでは、データベース化しているとは言えないでしょう。

今、中小企業はどのように情報を管理しべきか、ここから学びたいですね!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #中小企業白書 #ものづくり補助金 #補助金の申請

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031