BLOG ブログ

受注量、単価ともにコロナからの回復がみられる!!

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2022年版「中小企業白書」 第2部「 新たな時代へ向けた自己変革力」 Ⅱ-259ページ「第2-2-168図 日本で起業が少ない原因」を見ましたが、今日はⅡ-263ページ「第2-3-1図 業種別に見た、受注量及び受注単価の変化(2021年)」を見ます。

下図から、最も多く取引している販売先との取引において、業種別に、2021年の受注量及び受注単価の変化について見ると、業種に関わらず、4割程度の企業で、2020年と比べると受注量が減少していることが分かります。

この結果について白書は、製造業では4割程度、サービス業やその他業では3割程度の企業で、受注量が増加しており、一部の企業では、感染症流行による影響から回復している様子も見て取れる。

また、受注単価については、業種に関わらず、減少しているのは2割
程度となっており、多くの企業では横ばいか増加傾向となっている、とあります。

いよいよ、ここから「第3章 共通基盤としての取引適正化とデジタル化、経営力再構築伴走支援」に入ります。

目下、事業承継補助金と事業承継補助金の申請作業に追われていますが、依頼されている企業の9割が売上高が増加する、好調な状態です。

そして、白書にあるとおり、確かに、コロナ禍で一時期の売上高は減ったものの、立ち直りが早く、結果として、V字回復を達成しています。

こういう企業が補助金を活用して、さらに、強くなっていく。コロナだからとヒトのせいにしているようではダメということですね~!!

※釧路湿原国立公園を中核とした子ども達の活動に取り組んでいます。是非、クラウドファンディングで応援してください!!

次回の申請に向けて、事業再構築補助金とものづくり補助金の申請相談が増えてきました。〆切間際になると、相談に応じられない恐れがありますので、是非、お早めにご相談ください!

詳しくは、こちらから!
https://link-and-innovation.co.jp/jigyousaikoutiku/

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2022年版中小企業白書 #中小企業白書を読む #受注量及び受注単価の変化 #事業再構築補助金 #事業承継補助金 #補助金の申請

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031