BLOG ブログ

宿泊業の離職率は全産業平均を上回っている。。。

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は令和3年版(2021年版)「観光白書」94ページ「図表Ⅱ- 66 産業別 年間賃金の推移」を見ましたが、今日は96ページ「図表Ⅱ- 71 産業別 平均勤続年数(2020 年)」を見ます。

下図について白書は、宿泊業における平均勤続年数は10.2年と、全産業平均よりも低い。また、宿泊業、飲食サービス業の入職率は36.3%、離職率は33.6%と、ともに全産業を上回っている、とあります。

勤続年数が短いことにメリットはないので、離職率の高い経営者は、この原因について、腹を割って話し合い、その解決策を互いに探っていく。これしか解決策はないのでしょうね!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2021版観光白書 #観光白書白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031