BLOG ブログ

コロナ禍における観光客数のシナリオとは??

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は令和3年版(2021年版)「観光白書」77ページ「図表Ⅱ- 46 新型コロナウイルス収束後の旅行意向」を見ましたが、今日は78ページ「図表Ⅱ- 48 国際観光客数の見通し」を見ます。

下図について白書は、UNWTO(国連世界観光機関)の2021年(令和3年)5月時点の見通しでは、2021年(令和3年)の国際観光客数について、2019年(令和元年)比でそれぞれ63%減、75%減となる2つのシナリオを提示している。ただしこれらのシナリオは、感染状況やワクチンの普及状況、渡航制限の緩和等、様々な要因に左右されることに留意が必要である、とあります。

実際にどれくらい減ったのかは、今後、まとまってくると思いますが、もうこういう内容はいいですね。読み進んでいきましょう~!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2021版観光白書 #観光白書白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031