BLOG ブログ

中国・台湾・韓国人、の行き先でブームが分かる!

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は令和3年版(2021年版)「観光白書」33ページ「図表Ⅰ- 44 地方ブロック別延べ宿泊者数(日本人・外国人別前年比寄与度)(2020年(令和2年))」見ましたが、今日は34ページ「図表Ⅰ- 45 地方ブロック別外国人延べ宿泊者の国籍・地域別構成比(2020 年(令和 2 年))」を見ます。

下図について白書は、2020年(令和2年)における地方ブロック別外国人延べ宿泊者について、国籍・地域別にみると、中国からの宿泊者が北海道・関東・中部・近畿の4地域で、韓国からの宿泊者が九州で、台湾からの宿泊者が東北・北陸信越・中国・四国・沖縄の5地域で最も高い比率を占めた、とあります。

国によってブームがあるのでしょうね。ここまで違うとは驚きですね!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2021版観光白書 #観光白書白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031