BLOG ブログ

東北への外国人観光客、震災前から回復していたが。。。

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は令和3年版(2021年版)「観光白書」26ページ「図表Ⅰ- 36 観光客中心の宿泊施設の日本人延べ宿泊者数」を見ましたが、今日は27ページ「図表Ⅰ- 37 観光客中心の宿泊施設の外国人延べ宿泊者数」を見ます。

下図について白書は、観光客中心の宿泊施設における外国人延べ宿泊者数については、全国では、2011年(平成23年)に60.5に低下したが、2012年(平成24年)から回復の兆しをみせ、2013年(平成25年)に震災前の水準を超え、2019年(令和元年)は494.8となった。

これに対し、東北計、3県計では、2011年(平成23年)にそれぞれ32.0、26.4にまで大きく低下した後、東北計では2016年(平成28年)に、3県計では2017年(平成29年)に、震災前の水準を上回った。

2020年(令和2年)には、全国、東北計、3県計の指数は、それぞれ74.5、65.3、57.8となった。、とあります。

生まれたときから地震が身近で、これまでに何度も揺れを体験しているのに、それでも、あの独特な恐怖感には慣れない。地震が無い国の人が、東日本大震災を見聞きした結果、東北を選択肢から外してしまうのも、残念ながら、分かる気がします。その中で、多くの努力で回復してきたのに・・・まさにここからが勝負ですね。。。

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2021版観光白書 #観光白書白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031