BLOG ブログ

M&Aへのイメージは変わっている!!

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2021年版「中小企業白書」Ⅱ407ページ「第2-3-91図 他のM&A支援機関と差別化している要素(民間M&A支援事業者向け)」を見ましたが、今日はⅡ-408ページ「第2-3-92図 M&A支援機関から見た、10年前と比較した中小企業のM&Aに対するイメージの変化」を見ます。

下図から、M&A支援機関が中小企業のM&Aに対するイメージの変化を見ると、買収すること、売却(譲渡)することのいずれも、「プラスのイメージになった」とする割合が9割前後となっており、ほとんどのM&A支援機関が中小企業のM&Aに対するイメージの向上を実感していることが分かります。

この結果について白書は、このような中小企業のM&Aへの関心の高まりを受けて、オンラインマッチングサイトなど新たな形での中小企業のM&Aを支援するプラットフォームも増加している。

今後、中小企業の課題やニーズに沿った形でM&A支援が更に充実していくことを期待したい、とあります。

かつては、M&Aといえば、外資企業による人員削減、リストラというイメージが強かったですが、それは変わりつつあるということが、今回の白書で確認できたのではないでしょうか。

特に過疎地域においては、いかに小さい企業・事業者であっても、経営を続けることにより、地域住民はその商品サービスを得られるし、雇用という経済効果の創出します。

よって、経営者が高齢になったからといって、引退廃業というこれまでの既定路線を変える、意識の変化が求められているのでしょうね!!

ということで、中小企業白書2021はこれで読破です。明日からは「令和3年版観光白書」をチェックしていきます!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2021年版中小企業白書 #中小企業白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031