BLOG ブログ

M&A、買い手が求めることは年代で異なる!

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2021年版「中小企業白書」Ⅱ-392ページ「第2-3-79図 売り手としてM&Aを実施する際に重視する確認事項」を見ましたが、今日はⅡ-393ページ「第2-3-80図 経営者年齢別、売り手としてM&Aを実施する際に重視する確認事項」を見ます。

下図から、経営者年齢別に売り手としてM&Aを実施する際に重視する確認事項について見ると、40代以下や50代の若い年代では「経営陣や従業員の人柄や意向」を重視する割合が高く、60代や70代以上の高い年代では「自社名や自社ブランドの存続」を重視する割合が高くなることが分かります。

この回答に対する経営者の気持ち分かりますね。私ならば・・・買い手の経営理念や経営者に興味関心がありますね。特に経営理念で共鳴できないならば、売却は考えないと思います!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2021年版中小企業白書 #中小企業白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031