BLOG ブログ

売り先がM&Aを行う目的とは??

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2021年版「中小企業白書」Ⅱ-389ページ「第2-3-76図 従業員規模別、売り手としてのM&A実施意向」を見ましたが、今日はⅡ-390ページ「第2-3-77図 売り手としてのM&Aを検討したきっかけや目的」を見ます。

下図から、売り手としてのM&Aを検討したきっかけや目的を見ると、「従業員の雇用の維持」や「後継者不在」といった事業承継に関連した目的の割合が高い一方、「事業の成長・発展」も48.3%と高く、約半数の企業が成長のために売り手としてのM&Aを検討していることが分かります。

本来であれば、経営者である自分の引退とともに、従業員を解雇せざるを得ないという前提が多いが故に、こういう結果となるのでしょうか。その一方で、従業員の更なる幸せを実現するために、事業の成長・発展を願っている。売り手の経営者の優しさが感じられますね!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2021年版中小企業白書 #中小企業白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031