BLOG ブログ

M&A先は同業種か異業種か??

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2021年版「中小企業白書」Ⅱ-365ページ「第2-3-57図 M&A実施意向別、希望する相手先企業の規模」を見ましたが、今日はⅡ-366ページ「第2-3-58図 M&A実施意向別、希望する相手先企業の業種」を見ます。

下図から、M&A実施意向別に希望する相手先企業の業種を見ると、買い手として意向のある企業では「同業種」が54.2%、「異業種・業種関連あり」が37.6%となっており、自社と関連する業種を希望する割合が高いことが分かります。

一方で、売り手として意向のある企業では「異業種・業種関連なし」が30.7%となっており、買い手として意向のある企業と比較すると、幅広い業種で相手先企業を検討している様子がうかがえます。

同業種を買収するのは、自社とのシナジーを図りたいからでしょうね。自社のビジネスモデルに自信があれば、この選択肢は最強になりますね。私なら・・・異業種を買収したいですね。しかも10席数程度の小さな飲食店がいいですね~笑!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2021年版中小企業白書 #中小企業白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031