BLOG ブログ

社内ルールを見直しデジタル化することで労働生産性が高まる!!

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2021年版「中小企業白書」Ⅱ-293ページ「第2-2-93図 社内ルールの見直しの有無別、デジタル化推進による業績への影響(従業員規模別)」を見ましたが、今日はⅡ-294ページ「第2-2-94図 労働生産性の水準(ITツール・システムの導入と業務プロセスの見直し方法別)」を見ます。

下図から、ITツール・システムの導入と業務プロセスの見直し方法について、労働生産性との関係を見ると、業務プロセスの見直しに合わせてITツール・システムを導入する企業の労働生産性の平均値は、導入するITツール・システムに合わせて、業務プロセスの見直しを行う企業の84.4%の水準となっていることが分かります。

この結果について白書は、ITツール・システム起点で、業務プロセスの見直しを行っていくことが有効であることが示唆される、とあります。

ここまでを踏まえ白書は、デジタル化に向けた業務プロセスと社内ルールの見直しについて確認した。デジタル化を単に推進するだけでなく、デジタル化の取組に合わせて、業務プロセスや社内ルールなどを調整し、社内環境を整えていくことが重要であると示唆された、とあります。

デジタル化を急ぐ気持ちは分かりますが、業者のいいなりになるのではなく、まずは、業務プロセスや社内ルールという現状をしっかり棚卸しして、それを踏まえて、望ましい姿・在るべき姿を定め、そのプロセスにデジタル化を置くと、有意義な投資になるということですね。これで第2章を読破です。第3章「事業承継を通じた企業の成長・発展とM&Aによる経営資源の有効活用」に行きましょう!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #2021年版中小企業白書 #中小企業白書を読む

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31