BLOG ブログ

そもそも自社の優位性は伝わっていない!!

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2020年版「中小企業白書」Ⅱ-256ページ「コラム 2-3-2 ②図 代替できない受注側事業者の製品・サービスの希少性・特殊性の取引価格への反映(発注側事業者)」を読みましたが、今日はⅡ-257ページ「コラム 2-3-2 ③図 自社の有する優位性の取引価格への反映状況(受注側事業者)」を見ます。

下図から、競合他社との比較において「優位性がある」と回答した受注側事業者に対して、その優位性が取引価格に反映されているかどうかを見ると、いずれの業種も約 2 割の企業が「反映されていない」と回答していることが分かります。

この結果について白書は、受注側事業者が有している優位性は、必ずしも発注側事業者にとって希少性・特殊性につながるものとは限らないが、両者の間には認識の相違がある可能性があり、発注側事業者、受注側事業者共に、認識の差を埋める努力が必要であると考えられる、とあります。

自分が認識している強みにどのような価値があるのか、自分でアピールしないと相手には届かないかもしれない。中小企業診断士という視覚がまさにそうかもしれませんね~笑!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #中小企業白書 #付加価値の獲得

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031