BLOG ブログ

優位性を価格に転嫁している企業が大半だが・・・!!

おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡 力(ながおかつとむ)です。

昨日は2020年版「中小企業白書」Ⅱ-255ページ「コラム 2-3-2 ①図 他社に代替できない受注側事業者の有無(発注側事業者)」を読みましたが、今日はⅡ-256ページ「コラム 2-3-2 ②図 代替できない受注側事業者の製品・サービスの希少性・特殊性の取引価格への反映(発
注側事業者)」
を見ます。

下図から、他社に代替できない受注側事業者が「存在する」と回答した発注側事業者に対して、その製品・サービスの希少性・特殊性を取引価格に反映しているかどうかを見ると、全ての業種において、「ほとんど考慮していない」、「全く考慮していない」と回答する企業はほとんど存在していないことが分かります。

考慮していない企業は少ないモノの、十分に考慮している企業も6割弱にとどまっています。価格転嫁は難しいといいたいのでしょうね~!!

#中小企業診断士 #地域活性化伝道師 #中小企業白書 #付加価値の獲得

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ - にほんブログ村

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930